大学受験と自由英作文。(旧:自由英作文から逃げられない時代

受験生と、受験生を支える人を応援してます

9月入学だけでなく、学校教育現場に変化が必要です

 

 

f:id:happy_money:20200522173258j:plain

 

 

確かに、みんないろいろ

混乱しているし、国にはもうお金が

ないので、後回しにしたい気持ちは

わかります。

が、国民に「新しい生活様式」が

求められているのと同様に、

学校教育現場にも「新しいやり方」を

求めるのは必然の流れです。

 

 

 

 

自粛ムードが緩んで、

ついでに将来を考えるアタマも

緩んでしまっているのはダメ!

 

どんどん知恵を絞って、

次のフェーズで何が重要かを

考えていかなくては!

 

 

 

peraichi.com

 

 

できない理由をつらつらと挙げて、

「まずは今の子どもの学びの保障を優先」

すなわち「とりあえず今年の子らを

なんとかすれば、なんとかなるんだよ~」

と、平常バイアス全開!の内容でした。

 

 

 

 

「学校現場はすでに疲弊しています」

とありますが・・・

→疲弊しているのは学校現場だけでは

ありません。

そして学校教員の負担が

増えたら子供の学びの質に

影響するよ?  というのは脅しですか?

 

 

 

 さらにこれ

mainichi.jp

 

確かに現高3は今のままでは

準備不足のまま受験へ突入してしまう。

浪人生だって、自宅でオンラインで

どれだけ勉強を進めてきているか、

自分の立ち位置がわからないまま

ここまで来てしまった。

 

 

(そもそも我流の勉強をした結果

浪人になってしまった浪人生が、

コロナ感染拡大防止の

外出自粛期間で、相も変わらず

我流の勉強をしていれば

それは有利でもなんでもない

・・・病気が治っていないだけだ)

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語ライティングへ
にほんブログ村