自由英作文から逃げられない時代

受験生と、受験生を支える人を応援してます

誰か、国会議員に読んでもらいたい。文科大臣「身の丈」発言。

 

f:id:happy_money:20191029211021j:plain

 


にほんブログ村

 

もう、ひどい。ひどすぎる。

ことは大学受験にとどまらない。

 

 

「自分の身の丈に合わせて...」 受験生の反発買った萩生田文科相「民間試験」発言(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

 

 

今日、とうとう中学生のわが子が

言いました。

「私は身の丈の受験をするつもり

だから楽でいいや」と。

どういうことですか?

 

 

中学生が、大臣の発言を

切り取っただけかもしれません。

しかし、受験というのは

自分のリミッターを突破して

自分の生き方を自分で作る

という側面があると、

親の私は思っていました。

実際、子どもにも、

そう話してもきました。

 

 

 

 

でも「身の丈」の受験って、

どういうことですか?

親が作ってきたいまの自分の

環境に甘んじて、

必死になることなく

合格できるところを選んで

受験するってことですか?

 

 

いま子供を育てている親を、

バカにするな。

 

 

 

親の作った環境の枠から

自力で飛び出すよう、

自力で飛び立てるように

これまで家庭では

指導してきたのに。

その方針の根本に、

萩生田氏は、毒を注いだ。

 

 

 

この発言の破壊力は、

大学受験への影響に

とどまらない。

あるひとつの教育理念を

台無しにし、

若い世代の成長する心を

委縮させた。

 

 

誰か、国会議員、そして

もっと多くの人に、

これを読んでほしい。

文科省は、次世代の

成長意識をずたずたに

傷つけるつもりか。

 

 

 

 

 


にほんブログ村