自由英作文から逃げられない時代

受験生と、受験生を支える人を応援してます

ホットヨガは、私はやってよかったですよ

お題「やってみてよかったこと」

の住んでいる地方は冬が寒さ厳しいところなので、昨年までは「冬の時期は不活性になるのは仕方ない」と思って暮らしていました。冬の時期は、生活はなるべく省エネで過ごし、その代わり入浴はタップリ時間をかけて体をほぐし、あったかく過ごす。これで冬の時期をしのいできていたのです。昨年の冬までは。

 

しかしこの2月に、ホットヨガの存在をリアルに理解し、体験から即メンバー入りという「典型的なカモ様」になってからというもの、週1のペースで通い続けています。

 

ほんとに飽きっぽい私なのですが、意外に続けられています。今回は、続けられてる理由を考えてみましたので、ホットヨガ行ってみようか、どうしようかな・・・とお迷いの方にとって参考になればよいと思います。

f:id:happy_money:20170701152114p:plain

 

続けられる理由

(1)持ち物の準備がシンプル → 入会時にヨガマット・それを入れる筒状の袋・消臭消毒スプレーといった一式を貰いました。体験即入会だとほぼタダで揃えられます。そのほかに自分が用意しなくちゃいけないのは、毎回着用する衣類とタオル、水分です。

タオルは、私はスタジオ施設のシャワーは使わず、ダッシュで帰宅してしまうのででっかいバスタオルは不要です。ヨガクラス中に使うフェイスタオルだけ持っていきます。ダクダク汗が出ますが、これで拭ききれます。

着用する衣類は、毎回デフォルトにしています。すなわち、カップ付きタンクトップ3枚 + だぶだぶ半ズボン3枚 をローテーションしているので、考えなくてよいです。ネットでは「上下の組み合わせを考えるオシャレさん」もいらっしゃいますが、それを楽しみにしている方も全然アリだと思いますよ!

ズボラな私は、考えないでサクッと決めたいので、ここも負担感なくホットヨガを続けられている理由の一つだと思います。準備がカンタンなのが良いね。

水分は、お気に入りの水筒一択。中身は、ポカリを薄めた水。味がないのは寂しいので。。。

 

 

(2)本当に汗が出る→当たり前でしょもー!・・・なんて言わないでください!冒頭で書いたように、従来の私は不活性だったので、汗なんて出ない・・・いや「汗をかかないように生きてきた」というのが正確かな?そんな体質だったんです。メイクもしてるし、汗なんかかいたら崩れて汚いじゃん!って、割とマジでそう思っていました。でもホットヨガ体験のその日・・・メイクはすっぱり落としていきました。眉だけは薄めに描いて、100均で高評価のアイブローコートをオン。顔から汗が出るのは知ってたけど(笑ちなみに眉は軽く汗をおさえるほどに拭くようにしたら最後まで残ってました。100均アイブローコート強い!)、ひじやももから汗が滴ってるのを見て、「・・・ウソでしょ?私、汗かけるんだ?」と驚きました。気のせいかもしれないけれど、でも実感としてあるから書きますが、汗をかくことによって体の通気性??がよくなった気がします。それまでは、顔だけでなく体表面の皮膚が引き締まっているから汗をかかない・・・なんて思っていたけど、マジで汗腺を開いて体内の水分を外に動かす、出すことができている感じがします。

 

(3)普段やらない動きをする→たぶん家でヨガポーズやったら、家族とくに子供が大騒ぎ&大笑いしそう。本当は家でもやった方がよいのだろうけど、週1にヨガスタジオで存分に伸ばす方が、非日常感を味わえて楽しいです。あっそうそう、私が行っているのは大手のLさんですが、Lさんのヨガクラスについてはネットにたくさん情報がありますので、初めて参加するクラスでも「どんなことやるのかな」とある程度事前に調べることもできます。それが安心にもつながってる気がします。

 

 

(4)そして最後、私が続けられている秘訣は・・・お友達を作らないこと。先ほど「非日常感」と書きました。インストラクターさんとはきちんと挨拶しますし会話も交わします。そして他の生徒さんたちとは「一期一会!これっきり!」の感じで接し、レッスンの最初と最後にとうぜん会釈はしますが、それ以外は口をききません。私が私の身体と向き合うための時間だと割り切って、汗を楽しむ。ダイエットとか、欲をいわない。温かいところで、汗の出を楽しむ。当たり前のことなんだけど、普段の生活ではなかなかできないことです。それを実感できる場所だから、続けられているんだと思います。

 

何にハマるか、人ってわからないものですね。まあだから「やってみる」のが必要なんですね。

 

 


にほんブログ村